「ラストレター」の一般試写会に行って来ました。

岩井俊二監督の最新作の「ラストレター」。業務試写では観ましたが、スクリーンが小さい。。。 今日、共済ホールで一般試写会でした。スクリーンは大きいけれど、ちょっと暗いし、、、音もあんまり良くない。。。 ということで、ムビチケも購入して、用意万端です。やっぱり、映像も音響も最高の状態で観てみたい映画です。公開したらユナイテッドシネマに、また映画を堪能しに行こうと思っています。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)f:id:Clapfilm:20200115112237j:plain

↑ 左が一般試写会のハガキ。右が、ムビチケ。

卒業生と会って楽しかったです。

今日は昨年、専門学校を卒業して、東京のソニーPCLで働いている高木君が帰省しているので、ファクトリーで会いました。久しぶりに会いましたが、とっても元気で安心しました。待ち合わせの時間の前に、改装したユナイテッドシネマのIMAXレーザーで「スター・ウォーズ」観たというので、さすがだな、と。昔っから本当に映画が大好きで、よく・・いろんな映画館に足を運んでいました。3時間ほど、映画の話を中心に、おたがいの近況などを話せて、とっても楽しかったです。帰省している短く忙しい期間の中、時間を作ってくれて本当にありがたいです。  

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)f:id:Clapfilm:20200115112505j:plain

↑ わざわざ気を使ってお土産を持って来てくれました(・・・手ぶらでいいのに)。 左が浅草の芋きんで、とっても美味しかったです。右が、スタートレックの初代の今年のカレンダー!! めちゃくちゃ嬉しいです、早速事務所に飾っています。

2020年が始まりました!!

1年のいちばん最初に観る映画って・・・結構、選ぶのに毎年少しだけ悩みます。だって、初見の映画でつまんなかったら、さい先があまりに悪すぎる。かといって、お気に入りの映画ばかりを観ていたら、毎年同じ映画になってしまう。

今年は、去年観て・・・いろんな意味で衝撃を受けた「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」を観ました。ずっとずっと続く・・緊張感はすごいな。。。初見の時には、本当にびっくりしました。何度観ても、よく出来たストーリー、そして小学生や中学生の時によく釣りに行っていた江ノ島や、江ノ電が懐かしすぎる。。。娘も大好きで、父娘で映画やアニメ、小説を読んでいます。

そして、大っ好きなスタートレック・シリーズのディスカバリーのシーズン2。今月末からは新しいシリーズのピカードも始まって、50年以上続くシリーズなのに、元気な展開をしてくれていることが、とってもとっても幸せです。シリーズが終わってしまった「スター・ウォーズ」や、あんまり観たくなかった復活のしかたの「男はつらいよ」とは違って、健全に幸福にシリーズが続いていると思います。観たかったディスカバリーのシーズン2を一気に観ました。シーズン1以上のクオリティで、もうすべての回がすばらしすぎる!! スタートレックを観ていると、昔から・・・もう他の映画やテレビは必要ない、、、とばかりに、スタートレックばかり見続けてしまうクセがあります。。。 今回も、ネクストジェネレーションを見直したくて・・観はじめちゃいそうです。。。(全部で・・・178話あります)

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200115104010j:plain 

↑ アニメも良かったけれど、映画はすごいテンションで最後まで一気に進みます。

f:id:Clapfilm:20200115104049j:plain

f:id:Clapfilm:20200115104200j:plain ←パイク艦長が、渋くてかっこいい!!

2019年を振り返って

今年もあっという間の1年でしたが、楽しく過ごせました。いつもと違ったことは・・・撮影で、雨に降られたことが多かったかな、と。これまではすごい晴れ男で、カメラのレインカバーが何年も使われずにカメラバッグの底に眠っていたのに、今年は何回か出番があり、使用しました。

雨自体は大好きで、本州に住んでいた頃には、毎年・・梅雨の時期には、しとしとと雨が降る中、一日中、本を読むのが大好きでした。

野球も、サッカーも、ゴルフも・・・なぜか雨が降ってくるとテンションが上がったり。。。

でも、やっぱり撮影中の雨はかんべん願いたいところ。。。レンズに水滴はつくし、そもそも機材が壊れてしまうし・・・。

来年は、一度もレインカバーの出番がなかったなぁって云える1年になるといいなと思います。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200115101104j:plain 

↑ 敬愛する・・・ジョン・カサヴェテス監督。雨の中、きちんとしたレインカバーもせず(最初から持っていなかったのか、突然降った雨に・・たまたま持っていなかったのかわかりませんが)、ずぶ濡れで撮影する姿がかっこいい!! 大好きな写真の一枚です。

エバーゾーンのライブDVDを届けました。

今日、おこなわれるエバーゾーンの道新ホールでのライブ。そのライブにあわせて販売される、ライブDVDのプレスを依頼されたので、そのプレスが終わって送られてきたDVDを納品しに会場に行って来ました。

本当は楽屋にも顔を出して、エバーゾーンのメンバーにも会いたかったのですが、仕事を抜け出しての一瞬で行ったので、納品したら・・すぐに戻りました。日曜なので街中は車がすいていたので、サクッと行けて良かったです。  

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20191231013825j:plain

ディナーショーの仕込みと、撮影。プレミアホテルTsubakiにて。

毎年、撮影に参加をしている企業のディナーショーの仕事で、前日の仕込みが22時からプレミアホテルTsubakiではじまり、仕込みが終わるのが・・・てっぺんを越えて、おおよそ3時ごろ。で、いったん帰って、8時からリハーサルがはじまるという、毎年の恒例行事なのですが、今年は事務所での仕事が詰まっているので、少しでも早く仕込みを終えて帰りたかったのですが、やはり・・・3時をまわっての帰宅になりました。そのまま戻って、事務所で編集をして、7時過ぎに出発。当日リハーサルの合い間には、少しスキマ時間も出来るので、ちょっとだけウトウトして・・いざ、本番。今年も、無事・・トラブルなく終えることが出来ました。終わったら・・・さすがにへろへろになってしまっていました。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20191231012016j:plain

↑ 午前2時ごろ撮影。おおかたの準備が整っていますが、スクリーンに出す映像の調整などが、まだ終わっていない状態です。

f:id:Clapfilm:20191231012010j:plain

↑ すべてのセッティングが終わったところで撮影をした写真。  

白石区民ホールでの撮影でした。

白石区民ホールでの初めての撮影でした。事前の下見で・・・なんと!キャットウォークからの撮影が出来ない、、、っていうか、立ち入りが禁止されている。理由を聞くと、床が抜けるからということ。まだ新しい施設だし、これって手抜き工事なのかな。

バレエ、ヒップホップ、バトン、チア・・と盛りだくさんのスタジオ140の合同発表会の撮影は、2年に一回おこなわれ、これで三回目の撮影となります。

動画撮影のほかに、スチール撮影も担当しているので、一つの催し物が終わると、前に出て行って、出演者全員での記念撮影をしなければならず、動画撮影は一番うしろの席からしているので、毎回・・・全部で多分9回くらい、ホールの端から端を行ったり来たりしていました。みんなの緊張とともに踊る姿を撮影していくのは、とっても楽しかったです。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20191231010557j:plain

↑ 出演者全員での記念撮影。いろんな衣装の子たちがいます。