5月を振り返って・・・そして6月はいろんなことが再スタートに

4月の上旬に撮影をして以来、ほぼ・・・カメラを回さない期間を過ごしました。その間、新しく手がけた医療のほうの映像の仕事と、シナリオを書いていました。こんなに集中的にシナリオを書くのは20代後半以来のことで、数本のシナリオが完成しました。ケセランパセラン事務所で順次、映像化するべく・・・現在、準備をしています。そんな5月を過ごしていましたが、6月に入って、いろんなことが再スタートし始めました。専門学校も始まり、スタジオ収録の撮影も始まり、そしてケセランパセラン事務所で製作をするショートムービー「日本でいちばん小っちゃな?図書館」の撮影準備も進めています。ここ数日は・・・夏のように気温も高くなり、大好きな半そでのシャツを着て、精力的に動いています。自粛をしていた4、5月には、映画館には行けなかったけれども、自宅でたくさんの映画を観たり、観なおしたりしていました。そんな中、何度も観ていたのが、大好きな監督・・カサヴェテスの作品でした。カサヴェテスの作品を観ていると、どんなに嫌なことがあっても、どんなに理不尽なことがあっても、気分が優しくなって、切り抜けられます。特に、下の写真は大っ好きな写真で、今回の自粛期間中も何度も見ていたのでした。

 clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200602121240j:plain ← 雨の中での撮影の一こま。カサヴェテスの表情が最高!

f:id:Clapfilm:20200602121429j:plain ← カメラをまわしているカサヴェテスも好きなんだけど、その奥にいる・・・コロンボ警部でおなじみの名優、ピーター・フォークの眼差しがたまらないっ!!!!

夕張で撮影して来ました!

夕張にて、「ラベンダー、七夕、ブーンス・キダ・・・そして黄色い缶の三通の手紙」という長いタイトルのショートムービーの撮影に行って来ました。ケセランパセラン事務所の製作の作品です。コロナのことがあるので、役者2名、スタッフ4名での、最少人数での撮影でした。役者は古川結衣さんと、ケセランパセラン事務所に所属の鈴木淳平くんでした。

朝方は少し肌寒かったものの、途中から暑いくらいで・・・心地よい撮影日和でした。お寺と駅でのロケーションでしたが、まわりに誰もいない中、のびのびと撮影が出来て、いい画もいっぱい撮れました。淳平くんは、初めての撮影参加でしたが、とっても頑張ってくれて、すごく助かりました。今日の撮影で、すべてのシーンの撮影を終え、ナレーション録りは残っていますが、編集作業に入ります。早く、コロナが落ち着いて、上映会をして、みなさんにも見てもらいたいものです。

 clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200531183002j:plain

↑ お寺での撮影で、待機している淳平君。左は、ケセランパセラン事務所の代表の後平さん。

f:id:Clapfilm:20200531182941j:plain

↑ 駅での撮影シーン。太陽の光線もいい具合で、素敵なシーンになりました。

f:id:Clapfilm:20200531182947j:plain

↑ 汽車が来るのを待っています。。。一日に2~3本なので、撮りなおしがしづらいので・・・役者さんにも、スタッフにも、ちょっとだけ緊張が漂います。。。

f:id:Clapfilm:20200531182954j:plain

↑ 今回の出演者の鈴木淳平君(左)と、古川結衣さん(右)。

ようやく・・・理想の電話ボックスを見つけました。

これまでロケハンをして回ったところは、あまり脚本のイメージからは遠かったので、またロケハンに。すると、イメージにピッタリの場所が! しかも、他のところと違って、電話ボックスの中に・・・イスが。 こういうの・・・・・初めて見ました。早速、プロデューサーに写真を見せたら気に入ってくれて、一安心です。電話ボックス以外の場所もロケハンしなくてはならず、雪が溶けたので・・・急ピッチでロケハンしていこうと思っています。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200329022434j:plain

f:id:Clapfilm:20200329022442j:plain

↑ イスが出てくるようになっていて、座りながら電話できるようになっていました。

専門学校の卒業式でした。

コロナのせいで、いつもと違って、生徒と講師だけの卒業式に。そして、パーティーも中止に。

せっかく出席しても、パーティーが無かったから・・・ほとんど生徒たちと話すことも出来ませんでした。。。 でも、コンテストを受賞した表彰状を渡せたり、みんなにあてて書いた手紙も渡せたし、目的は果たせましたが、やっぱり・・・・もっと話したかったな。。。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200329021746j:plain

↑ それぞれ、とっても個性的で、一緒にいておもしろかった卒業生たちでした。

前回に続いてのロケハンです。

前回、ロケハンをした場所が、あまり良くなかったので、再び、障がい者用の電話ボックスを探したのですが、移動途中で雪が降り始め、目的地に着いたときには大雪に。。。あまりの雪で・・・撮影は雪がとけてからの撮影なので、なんとかイメージをふくらませて、、、とも思ったのですが、写真を撮るにも一苦労するほどの大雪に。。。 これでは、また違う日にもう一度写真を撮りに来なくてはならないかな、と思いました。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)f:id:Clapfilm:20200329020517j:plain f:id:Clapfilm:20200329020512j:plain 

↑ 全然・・・雪がとけたときのイメージが湧かなかったロケハンでした。

ケセランパセラン事務所で製作のショートムービーのロケハンです。

今日はケセランパセラン事務所で製作を予定しているショートムービーのロケハンをしてきました。

障がい者専用の電話ボックスが撮影で必要なので、札幌ではない場所にある2台を見てきました。シナリオとイメージが違ったので、候補の一つとしてキープしておきますが、次回は他の場所をまわろうと思っています。この作品は、ケセランパセラン事務所で今年中にいくつか撮っていく・・・3分くらいのショートムービーの中の1本で、シナリオが完成したので、ロケハンに入った段階です。タイトルは、まだ未定の作品です。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)

f:id:Clapfilm:20200306041109j:plain

新型コロナウイルスのせいで、イベント撮影が中止に。

北海道でどんどんと広がりを見せている新型コロナウイルスの影響で、本日のカナモトホールでのイベント撮影が無くなりました。イベントが延期になったり、中止になったり、逆に早まったり・・・おととしの地震のとき以上に、映像関係では影響が出ていて、早くおさまって欲しいものです。

幸い、マスクも消毒液も多く持っているので、予防に気をつけるしかないですが、北海道で撮影が予定されていた映画も、延期になったりしているようですし、どこか仕事でホテルに泊まったときにはブッフェ形式が多いので、ちょっとナーバスになってしまいます。

clapfilm LLP(http://clapfilm.com)  or  ゆうばりFC(http://yubarifc.com)  or    ケセランパセラン.com(http://xn--rckuaa1gtfc1ed.com/)  or  インタビュー自分史.com(http://xn--eckucycsd3cvcw318aqhd970l.com/)